ファッション・アクセサリ

続・スマートホーンと猫ちゃん イヤホンジャックカバー

春のねこ展に出展した作品のなかで小さいイヤホンジャックカバーが

皆さんに観てもらえたようです。

実用的にも良かったのかも・・・?

純銀製の招き猫です。鈴のかわりに天然石のルビーを

首輪に付けております。(=^・^=)

Img_3312


Img_3324


Img_3313


Img_3318


猫ちゃんの顔だけをシルバーで作ったのですが・・・

ネズミでは!とか ミッキーマウスの物まねなど(ーー゛)

わたしテキにはヤッパリ猫ちゃんの顔だけを作ったのですが・・・(*´σー`)

Img_3316


Img_3321


Img_3323
最後は、シルバー猫ちゃんの顔をベネチュアンガラスの中に

閉じ込めました。

ちょっと写真が見にくいかもしれませんがベネチュアンガラスの中に

猫ちゃんがおります。(=^・^=)

Img_3327


Img_3310


Img_3329



| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートホンと猫ちゃん

今日で終わりましたが、京都の伊勢丹百貨店『猫いっぱいギャラリー』に

シルバーミニチュアの猫作品を二週間展示しておりました。

展示に際して初め猫のストラップがたくさん出展したところ

現在は携帯はスマートホンが多くなってきてスマートホンは

ストラップではなくイヤホンジャックカバーにアクセサリーを

取り付けるスマホピアスが良いらしい。

慌てて作り変えました(゚ー゚;

鈴の中に猫ちゃんの顔が・・・・・(=^・^=)

Img_3270


フリーサイズのシルバーリングです。

猫ちゃんの目が左右違うのがわかりますか?

天然のルビーとサフャイヤです。

こんな猫ちゃんをオッド・アイって言って縁起が良いんですよねぇ。

Img_3256


最後はオヤジギャグですが(/ω\)ハズカシーィ

ブンブク茶釜ならぬ

ニャンニャコ茶釜です。

茶釜の中はちゃんと空洞ですので銀線を立てて

天然真珠を留めています。

Img_3260
ニャンニャコ茶釜でもう一つ伝えておきたいことがありました

この猫ちゃんの足にはちゃんと肉球ありますよcat

Img_3261



| | コメント (2) | トラックバック (0)

シルバーミニチュア折り紙

Img_3189


Img_3191


Img_3161



Img_3156



Img_3165


Img_3152



以前から折り紙と同じ手順で制作する「シルバーミニチュア折り紙」を

少しだけ作っていましたが、東京で行われた「いけばなインターナショナルフェア」

http://ikebanatokyo.or.jp/

のバザーに出展する為に「シルバーミニチュア折り紙」の根付け数点製作しました。

いけばなインターナショナルフェアには外人のお客様や着物をお召しのお方も

多いと考えて携帯ストラップではなく、根付けの紐を取り付けました。

しかし、折り紙と同じ様に折って小さなミニチュアサイズを製作するのですから

作れる作品は限られてきますし、出来上がりがなんだか訳がわからないものもあり

時間がかかったしまいましたが、面白かったです(^-^;

以前にも制作経験のある『兜』を伊達正宗の兜に真似てみました。

Img_3153

次は金魚です。目玉は後で取り付けております。

Img_3150
蟹です。丸カンが目です。

Img_3159


いつも作っている折り鶴です。

Img_3163


まだ金具は付いておりませんが、猫の顔です。

Img_3189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の猫展 (=^・^=) 新作品

毎年、2月の22日前後に猫展のお話があり、今年も東京で

2月12日から26日迄参加させていただきました。

いつものミニチュアシルバー猫と一緒に今年はベネチュアンガラスの中に

ネコちゃんを閉じ込めちゃいましたcat

題して『ニャンチャンガラス』です。(笑)

Img_3177


Img_3179


Img_3181


Img_3185

今回の作品はピンブローチの金具を取り付けました。

もちろんベネチアンガラスの中に入っている猫は純銀製で

材料費は余りかかっていないのですが大変作るのに手間が必要で

三千九百円で販売させていただきました。

高いのか、安いのか、製作者にはさっぱりわかりませんでした。

ところで、シルバーは空気に触れなければ変色しませんので、

『ニャンチャンガラス』は割れない限り永遠に変色しませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがミニチュアされどミニチュア

Img_3043 Img_2079 Img_2066  ミニチュアからミニチュアチックなミニチュアアクセサリーを

作っておりましたが、インターナショナルミニチュアショーの出展作品制作を

続けていると、やはりアクセサリーではない作品も作りたくなってしまいます。

coldsweats01

バングルを作ってみました。まるでシルバー製のパーツのようですが

喜平にして製作してます。これから男性用に太く喜平を組み合わせている

バングルを燻してクロムハーツ風に仕上げたいと考えおります。

 Img_2086

以前に製作した一輪ざしにシルバーで花を作ってみました。

これで全てシルバー製の一輪ざしになってしまいますよねぇ。wink

Img_3044

ついでにもう一つ、これはアクセサリーになってしまうのですがcoldsweats01

巾着袋を作ってみました。

Img_2058
浜松町で開かれる東京インターナショナルミニチュアショーまで

あと一週間ほどしかありません。

何か忘れているような気がして・・・・・・・・・(u_u。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチュア卒業・・・?

 今まで、いろいろなミニチュア展に出展してきましたが、

シルバーでミニチュア作品を制作していると、ミニチュアとしての制限が

うるさく言われます。特にジャパンギルドは厳しかったです。。゜゜(´□`。)°゜。

必ず言われるのはアクセサリーを作ってはダメ!

製作した作品が使い方でペンダントトップに出来るような作り方をしていると

ダメ出しが出ます。

ジャパンギルドミニチュアショーに出展していた時にお客さんから

同じこの浜松町の都立貿易センターで自由に製作したミニチュアを

出展できるミニチュア展があることを教えていただきhappy02

今回6月11日(土)~12(日)に出展させていただくことになりました。

第13回東京インターナショナルミニチュアショウ出展者一覧

第1回ちっちゃかわいいもの展出展者一覧

以前から制作していたカメラですが、今回はレンズ部分に

キュービック・ジルコニアやベネチュアン・ガラスなどを留め

カメラストラップも付けて燻し仕上げを施しております。

                                                                               Img_3048

これも以前の作品ですが、ティーセットをトレイに直接固定して

ポットの取っ手がペンダントトップのネックチェーン用バチカンとして

使用できるようにしております。

  Img_3041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチュアシルバー・紙細工

硬い銀地金を紙のように細工をしてミニチュアを作るflair

なかなか面白い発想さっそくトライ!折り紙です紙細工ならぬ銀紙細工ですshineImg_0947 Img_0948 Img_0950 Img_1626 Img_0752 Img_0807 Img_0746 Img_0749 Img_0748

Img_0946

シルバーミニチュア銀紙細工の兜(懐かしいでしょう)

お化けちょうちん(ただの破れちょうちん)

某デパートの紙袋(銀紙袋)

最後はお決まりの折鶴(折り紙の王様ですよねぇ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)